老犬の健康対策方法は?長寿のためにしておきたい対策は何?

ワンちゃんの老化は早い子で

7歳くらいから始めると言われていて、

私たち人間と比べるとあっという間に

年齢を重ねていってしまうもの。

そのため、私たち飼い主はワンちゃんの

様子を気にかけて、体の変化に

気づいてあげることが大切です。

また、大切な家族である

ワンちゃんの長寿を目指すためにも、

日ごろから健康対策を取り入れていきたいところ。

そこで今回は、老犬における健康対策の方法や、

ワンちゃんの長寿のために効果的な対策を

詳しくご紹介していきたいと思います!

【老犬で注意したい体調の変化】

老犬になるにつれて現れる体の老化現象は

大きくわけて3つあります。

  • 消化器官などの機能低下

食が細くなっていたり、便の調子が悪い、

吐いたりすることが多いなどといった体調が

続いているようであれば、消化器官などの

機能が低下している可能性があります。

  • 関節や筋肉の低下

散歩に行きたがらない、寝てばかりいる、

歩き方が少し変、などといった様子があると、

関節に痛みを伴っていたり、

筋力が落ちている可能性も。

ワンちゃん自身、体が思うように言うことを

聞いてくれないことを感じ取ると、

今までは大好きだったはずの散歩にさえ

行きたがらなくなることも。

  • 免疫力の低下

ワンちゃんには私たち人間と同じように、

免疫細胞が存在します。

免疫細胞はウイルスや菌といった外敵から

体を守ってくれる、体内に

必要不可欠な細胞です。

老化とともにこの免疫細胞機能が

低下することはワンちゃんも例外ではなく、

免疫が失われていくことで病気を

しやすくなったり、

風邪にかかりやすくなっていきます。

 

その他、皮膚が弱くなって皮膚炎を

起こしたり、視力の低下など、

まさに人間と同じようにワンちゃんの

体の機能も低下していってしまうのです。

こうした老化現象は多くの老犬に

見られるもので、症状は軽いものから、

重くなるにつれて病気のリスクが

高くなっていきます。

 

こうした老犬の健康を守っていくためには、

ドッグフードだけでは不足してしまう栄養素の補給や、

肥満を防ぐための適度な運動などが

大切なポイントとなってきます。

【健康長寿のために効果的な対策は?】

■健康長寿を目指すならサプリメントがおすすめ!

老犬になってもいつまでも

元気でいれる対策として強くおすすめしたいのが、

サプリメントにおける健康管理方法です。

 

一般的なドッグフードに含まれる成分の

ほとんどは炭水化物・タンパク質・脂質ですが、

ワンちゃんの身体機能を守っていくためには

ビタミンミネラルアミノ酸といった

栄養素の補給がとても重要なんです。

 

ドッグフードにはこれらの成分が

入っているものもありますが、

微々たる量であることが多く、

十分な栄養が補いきれません。

つまり、ドッグフードだけでは

ワンちゃんの体に必要な栄養を

補いきれないことになります。

そこで重宝するのがワンちゃん用のサプリメント。

サプリメントといっても

犬用のサプリメントのほとんどは

粉状タイプで、普段与えているドッグフードに

一振りするだけなのでとても簡単です。

犬用サプリメントには種類が多く存在しますが、

安全面を考えると無添加のものや

作り手がしっかりしているものをおすすめします。

 

どんなサプリメントを選べばいいのか

わからないという方には、

お試しから始めることも出来る

キュアペットという健康補助サプリメントが

おすすめです。

消化機能の良化や栄養補給など、

成分・効果ともに優れていて、

確かな効果を実感できるかと思いますので、

気になる方は公式サイトをチェックしてみて下さいね。

<<キュアペットを72%OFFで始める方法はこちら>>