犬の免疫力を高めるために必要なことは?

私たち人間の体には、外敵から

体を守るために免疫機能が備わっています。

それはワンちゃんも同じことで、

高齢に近づくにつれて免疫機能は

低下していきます。

免疫機能が低下してしまうと、

ワンちゃんの健康を守っていくことが

出来なくなるだけでなく、

取り返しのつかない大きな病気に

発展してしまうことも?!

 

今回は愛犬の健康をサポートするうえで

とても大切な免疫力について

詳しくまとめてみました。

 

愛犬の免疫力を高めて、

ワンちゃんの健康を

末永く見守っていきましょう。

【免疫って何?どんな役割をしているの?】

免疫とは体の細胞の一つのことで、

風邪やウイルス、菌などといった外敵から

体を守る役割を果たしています。

 

子犬の頃から成犬まではこの免疫力が

しっかりと備わっていることがほとんどですが、

免疫力は年齢とともに徐々に

低下していってしまうもの。

 

免疫力が低下すると、単に風邪を

引きやすくなるだけでなく、

「感染症」と名の付く病気すべてに

かかるリスクが増してしまったり、

ガン(腫瘍)が出来やすくなるといった

リスクがあります。

 

免疫力が低下するあらゆる病気に対しての

抵抗力がないということですので、

大きな病気には特に注意が必要です。

【犬の免疫力をあげる方法って?】

免疫力をあげるためには、

以下の3つを実行することが一番!

  • 日光浴で免疫アップ

日光にはビタミンDを体内で合成する力があり、

免疫力をあげる効果があることがわかっています。

散歩をするだけでも日光浴になりますし、

窓際にお気に入りのクッションなどを

置いてあげると、リラックスした状態で

日光浴が出来ますね。

  • 食事の改善で免疫アップ

「犬にはドッグフードを与えていれば十分」。

そんな風に思ってはいけません。

いえ、正確には、配合成分が

しっかりしているドッグフードであれば

それだけで十分かもしれません。

ただし、そうした優秀なドッグフードは

どうしても単価が高かったりして、

続けずらいこともしばしば。

 

食事で免疫を高めるには、

免疫力向上効果の高い乳酸菌が

配合されたサプリがおすすめです。

 

また、消化の悪いドッグフードを

食べ続けることもまた、消化不良を招き、

免疫力を低下させます。

 

乳酸菌の摂取や消化不良の改善がダブルで

行えるサプリメントもありますので、

気になる方はキュアペットの公式サイトを

ご覧ください。

<キュアペットを72%OFFで始める方法はこちら>

  • 適度な運動で免疫アップ

運動不足による筋力の低下は、

体の動きが取りずらくなるだけでなく、

血液の循環が下がることから免疫力も

低下してしまう原因に。

適度な運動を日常に取り入れてあげることで、

血行が促進され、

免疫力アップ効果があらわれます。

【まとめ・免疫力はこつこつと上げていくことが大切】

いかがでしたか?免疫力は何かをしたから

といって劇的に短時間で変わるものではありませんが、

日ごろの運動(散歩やドッグランなど)や

栄養補給の見直し、すぐに始めてあげられる

日光浴などをバランスよく取り入れていくことで、

着実に向上していくことが可能です。

不足していると思ったポイントを抑えて、

日常生活に取り入れてみて下さいね!

<犬の健康対策サプリ!キュアペットを72%OFFで始める方法はこちら>

老犬を長生きさせるために心がけておきたいことは?

犬の寿命は大型犬でおよそ10~13歳、

小型犬で15歳前後と言われています。

人間と比べるとかなり短いですよね。

愛犬にはいつまでも元気で

いてほしいものですし、

大きな病気は避けて通りたい…。

 

飼い主さんなら誰しもが

そう願っているかと思います。

今回はそんな飼い主さんの気持ちと、

ワンちゃんの長生きを

少しでもサポート出来たらと思い、

老犬の長生きの秘訣や

心掛けておきたいことをまとめてみました!

不足しがちな3つのポイント

老犬の長生きには、運動や食事の面での

飼い主さんのサポートが欠かせない

大切なポイントとなってきます。

以下はワンちゃんに不足しがちで

重要なポイントとなってきますので、

愛犬に当てはまる場合は注意してみてあげて下さい。

 

  • 運動不足

激しい運動は決して必要ではありませんが、

そのワンちゃんに応じて必要な運動量が

あるはずです。

日ごろから散歩などを取り入れてあげるだけでも、

筋肉や関節を丈夫に保つきっかけにもなりますので、

1日の生活の中に適度な運動を取り入れましょう。

  • 栄養不足

ワンちゃんの栄養不足は飼い主さんが

一番気づきにくいポイントです。

よかれと思って与えているドッグフードも、

実は炭水化物やたんぱく質が主になっていて、

長生きをするうえで欠かせない成分が

あまり配合されていないんです。

炭水化物は大切なエネルギー源ですし、

たんぱく質もワンちゃんの体に

とても必要な成分であることは確かですが、

老化とともに低下する筋肉の減少や関節、

免疫力の低下などは、一般的な

ドッグフードだけでは改善しきれません。

免疫力向上には人間同様、乳酸菌が効果的で、

老化にも負けない筋力や関節のサポートであれば、

アミノ酸ミネラルビタミンなどの

成分を積極的に与えてあげると良いでしょう。

これらすべてを補うとなると一苦労ですが、

最近ではワンちゃん用のサプリメントなどが

流通していて、ミネラルやビタミン、

乳酸菌なども手軽に摂取できるようになっています。

 

ドッグフードにふりかけて与えることが

出来るので、気になる方は試してみると良いですよ。

おすすめ犬用サプリメント

キュアペット

ワンドリア

プロキュア

  • 定期的な検診不足

定期的な検診はワンちゃんを

長生きさせてあげるためにも

とても重要な役割を果たします。

見た目が健康なワンちゃんだと、

どうも検診をし過ごしてしまったり

しがちになりますが、ワンちゃんの

健康状態は見た目だけでは決してわかりません。

特に7歳を過ぎたあたりのワンちゃんは

シニア犬となり、見た目にわかる変化、

体内で起こる変化ともに体調不良を

起こしやすくなります。

 

重大な病気に発展する恐れのある症状も、

早期であればすぐに治せるケースが

ほとんどですので、ワンちゃんの体調に

いち早く気付いてあげるためにも、

定期的な検診に通うようにしましょう。

【愛犬の長生きは飼い主さんの意識が大切】

いかがでしたでしょうか?

ワンちゃんは自分で食事を選べませんし、

1人で病院に行くことも出来ません。

だからこそ、飼い主さんがどれだけ

ワンちゃんに目を向けてあげられるかが、

愛犬を長生きさせてあげられる

大きなポイントとなってきます。

ワンちゃんの栄養不足を解消するためには

サプリメントが手っ取り早くておすすめですが、

どうもサプリメントには抵抗が…と思う方は、

配合成分がしっかりとしている

ドッグフードを与えてあげるのも一つの方法です。

ドッグフードの場合、無添加で

栄養価の高いドクターケアワン

おすすめしますが、他にも配合成分が

優秀なドッグフードはいくつかありますので、

気になる方はネットなどを

利用して調べてみて下さいね!

老犬の口臭が臭かったら危険って本当?どう対策すればいい?

ワンちゃんの健康状態を見守る中で、

意外と見落としてしまいがちな

危険な体の変化が口臭です。

犬の口が臭い、と感じる飼い主さんは

多くいるものの、犬の口臭が臭いだけで

何か重大な病気を連想される方は

少ないと思いますし、口腔ケアを

してこなかったからかな…?という程度で

流してしまうケースが多いはず。

でも、そんなワンちゃんの口臭、

実はとっても危険で体にリスクを

抱えている可能性大なんです。

 

今回はワンちゃんの口臭の原因をはじめ、

口臭を放置しておくことで起こる体調不良から、

その改善策までを詳しく

ご紹介していきたいと思います!

【犬の口臭は腸内環境が原因?】

ワンちゃんの口臭と聞くと、

歯磨きをしっかりしていれば問題ないと

思われる方が多くいらっしゃいます。

 

ですが、それは間違いです。

 

実は口臭で悩むワンちゃんの多くは、

腸内環境が不調である可能性が高いんです。

腸内環境が整ってしないと、

食事などをしても上手く消化されずに、

体内で消化不良が起こります。

一見、口臭と関係なく思われがちですが、

消化がしっかりされないままだと

便の調子なども悪くなり、

腸内で悪玉菌が増加。

体内で有害物質が溜まっていってしまうんです。

 

行き場を無くした毒素はキツイ臭いを放ち、

口臭として現れます。

 

口臭改善を目的でガムなどを与えても

全く効果が見られない場合は、

ワンちゃんの腸内環境が

乱れている可能性が高いのです。

【口臭は放置しておくと危険?!】

ワンちゃんの口臭は放っておくと

思わぬリスクを高めてしまいます。

重症の例をあげると、

口内環境が悪化して歯茎が腐り、

頬に穴が開いてしまう症例もあるほど。

また、歯周病などのリスクも

あがってしまいます。

その他、口臭の原因は腎不全糖尿病など、

体の内側の不調が原因で起きている

可能性もあるため、口臭があるだけと

簡単に片づけてしまっては危険で

あることが多いのです。

【口臭改善ならサプリメントがおすすめ!】

こうしたワンちゃんの口臭を改善していくためには、

歯磨きなどの口腔ケアはもちろんのこと、

体内の調子を整えてあげることが

最重要となってきます。

 

そこでおすすめする口臭改善方法は、

サプリメントによる対策法。

 

犬用サプリメントの中でも、

腸内環境の良化消化不良改善

目的として開発されたキュアペットという

サプリメントが口臭効果に期待大。

 

腸内環境を整えて免疫向上をしてくれる

プロバイオティクス(乳酸菌)や、

消臭効果を持つクマザサエキス、

他にもワンちゃんに必要なビタミンアミノ酸

ミネラルなどがしっかりと配合されているため、

愛犬の健康を管理するうえでもとても重宝します。

 

キュアペットに限らず、多くの

犬用サプリメントはふりかけタイプに

なっていることが多く、

ドッグフードにかけて与えるだけで

とても簡単ですので、愛犬の口臭で

悩んでいる方は是非お試し下さいね!

<キュアペットを72%OFFで始める方法はこちら>

老犬の健康対策方法は?長寿のためにしておきたい対策は何?

ワンちゃんの老化は早い子で

7歳くらいから始めると言われていて、

私たち人間と比べるとあっという間に

年齢を重ねていってしまうもの。

そのため、私たち飼い主はワンちゃんの

様子を気にかけて、体の変化に

気づいてあげることが大切です。

また、大切な家族である

ワンちゃんの長寿を目指すためにも、

日ごろから健康対策を取り入れていきたいところ。

そこで今回は、老犬における健康対策の方法や、

ワンちゃんの長寿のために効果的な対策を

詳しくご紹介していきたいと思います!

【老犬で注意したい体調の変化】

老犬になるにつれて現れる体の老化現象は

大きくわけて3つあります。

  • 消化器官などの機能低下

食が細くなっていたり、便の調子が悪い、

吐いたりすることが多いなどといった体調が

続いているようであれば、消化器官などの

機能が低下している可能性があります。

  • 関節や筋肉の低下

散歩に行きたがらない、寝てばかりいる、

歩き方が少し変、などといった様子があると、

関節に痛みを伴っていたり、

筋力が落ちている可能性も。

ワンちゃん自身、体が思うように言うことを

聞いてくれないことを感じ取ると、

今までは大好きだったはずの散歩にさえ

行きたがらなくなることも。

  • 免疫力の低下

ワンちゃんには私たち人間と同じように、

免疫細胞が存在します。

免疫細胞はウイルスや菌といった外敵から

体を守ってくれる、体内に

必要不可欠な細胞です。

老化とともにこの免疫細胞機能が

低下することはワンちゃんも例外ではなく、

免疫が失われていくことで病気を

しやすくなったり、

風邪にかかりやすくなっていきます。

 

その他、皮膚が弱くなって皮膚炎を

起こしたり、視力の低下など、

まさに人間と同じようにワンちゃんの

体の機能も低下していってしまうのです。

こうした老化現象は多くの老犬に

見られるもので、症状は軽いものから、

重くなるにつれて病気のリスクが

高くなっていきます。

 

こうした老犬の健康を守っていくためには、

ドッグフードだけでは不足してしまう栄養素の補給や、

肥満を防ぐための適度な運動などが

大切なポイントとなってきます。

【健康長寿のために効果的な対策は?】

■健康長寿を目指すならサプリメントがおすすめ!

老犬になってもいつまでも

元気でいれる対策として強くおすすめしたいのが、

サプリメントにおける健康管理方法です。

 

一般的なドッグフードに含まれる成分の

ほとんどは炭水化物・タンパク質・脂質ですが、

ワンちゃんの身体機能を守っていくためには

ビタミンミネラルアミノ酸といった

栄養素の補給がとても重要なんです。

 

ドッグフードにはこれらの成分が

入っているものもありますが、

微々たる量であることが多く、

十分な栄養が補いきれません。

つまり、ドッグフードだけでは

ワンちゃんの体に必要な栄養を

補いきれないことになります。

そこで重宝するのがワンちゃん用のサプリメント。

サプリメントといっても

犬用のサプリメントのほとんどは

粉状タイプで、普段与えているドッグフードに

一振りするだけなのでとても簡単です。

犬用サプリメントには種類が多く存在しますが、

安全面を考えると無添加のものや

作り手がしっかりしているものをおすすめします。

 

どんなサプリメントを選べばいいのか

わからないという方には、

お試しから始めることも出来る

キュアペットという健康補助サプリメントが

おすすめです。

消化機能の良化や栄養補給など、

成分・効果ともに優れていて、

確かな効果を実感できるかと思いますので、

気になる方は公式サイトをチェックしてみて下さいね。

<<キュアペットを72%OFFで始める方法はこちら>>

高齢犬がかかりやすい病気は?病気にさせないために気をつけたいことは?

人間と同じように、ワンちゃんも

年齢を重ねていくことに老化が進んでいくもの。

高齢犬になるにつれて、体の節々が

弱くなったり寝ている時間が増えたりと、

そのワンちゃんによって表れる体の変化は様々です。

しかし、些細な体の変化を放っておくと、

高齢犬になるにつれてかかりやすい病気の

サインを逃す恐れにも繋がります。

 

そこで今回は、高齢犬がかかりやすい病気をご紹介するとともに、ワンちゃんの老化を防ぐための方法や、健康維持に欠かせないポイントなどを詳しくまとめてみました!

■高齢犬がかかりやすい病気   

1位 がん

2位 心臓病

3位 腎臓病

・その他にも歯周病、心筋症、関節炎、

白内障、認知症など、高齢犬には様々な病気の

リスクが潜んでいて、一度病気をしてしまうと

完治が難しくなってくるものが多いのがネックです。

■どうして高齢になると病気になりやすいの?

加齢に伴い、どうしても避けては通れないのが

体の様々な機能における低下です。

それは消化器系の機能であったり、

免疫力といった菌やウイルスに対抗するための

細胞の低下、体を動かすうえで

必要不可欠な筋肉や骨などの運動機能と様々。

また、歳が若いころに比べて食事から得る

栄養の吸収率も落ちているため、

栄養不足によって体の機能が

低下していくことも病気にかかる

大きな要因となってきます。

■愛犬を病気から守るためには?

「ワンちゃんの年齢における機能低下は仕方のないこと?」

いえいえ、そんなことは決してありません。

 

愛犬の健康は飼い主さんの配慮一つで

長く守っていける可能性がほとんどです。

視力の低下にしろ、運動機能や

消化器官機能の低下においても、

日ごろのワンちゃんへのケア次第で

未然に防ぐことも出来ますので、

是非参考になさってみて下さいね。

 

  • 適度な運動

実はワンちゃんの病気ランキング1位はガンです。

がんの中でも特に多いのが、

肥満によって出来る肥満細胞腫

転移もしやすく悪性である可能性が

高いガンで、運動不足や食べすぎも

原因の一つとしてあげられます。

肥満は病気以外にも腰や足を痛める要因にも

なりますから、散歩や室内での遊び等を

適度に心掛けるようにしましょう。

  • 栄養不足を改善する

日ごろ与えているドッグフードが

本当に安全で栄養価の高いものかどうか、

今一度確認してみて下さい。

多くのドッグフードには添加物が

多く配合されていたり

(タンパク質ばかりでビタミンが少ないなど)、

栄養素のバランスがよくないものもあります。

もしもドッグフードを改善するのであれば、

血行や筋肉、目や関節と、様々な部位の

健康状態を守ってくれるビタミンや

アミノ酸といった成分が

含まれている商品をおすすめします。

また、栄養価の高い成分が

配合されているサプリメントなどで

栄養の補助をするといった方法もおすすめですよ。

 

何を選べばいいのやら?という方には、

こちらがおすすめ!

ドッグフード→ Dr.ケアワンの詳細はこちら

サプリメント→ キュアペットの詳細はこちら

■まとめ・愛犬の健康は些細な生活習慣から!

いかがでしたか?日ごろの運動や

食事に気を配るだけでも、ワンちゃんの

健康状態は大きく変わってくるものです。

また、ワンちゃんは人の言葉を

話すことが出来ません。

そのため、飼い主さんが注意深く

愛犬の様子を観察してあげることが、

病気にかかるリスクを減らす

大きなポイントとなっていきます。

今一度、愛犬の様子を観察するとともに、

運動や食事にも気を配り、ワンちゃんの健康を

末永く守っていってあげて下さいね!

<キュアペットを72%OFFで始める方法はこちら>